ここから本文です

捨て犬から育成される聴導犬・介助犬募金

日本聴導犬協会

聴導犬は前足のタッチで音を伝えます

厚生労働大臣指定法人として「聴導犬」「介助犬」の「訓練と認定」を認可された補助犬育成団体。捨て犬の中から適性をみて聴導犬や介助犬に訓練し無料貸与、無料アフターケアを継続しています。 日本初のADI国際認定補助犬育成団体試験合格&ADI国際認定インストラクター資格を授与されました。2008年8月に、日本初のユニバーサルデザインの聴導犬・介助犬育成施設を竣工。補助犬普及の促進を図るために訓練士学院も開校(2009年2月)し後進育成を図ります。

募金額
2,449,109
募金人数
2,694

特典(募金すると、以下のコンテンツがもらえます)

    壁紙1
  • ノーマル

    • 1280×1024
    • 1024×768
    • 800×600

  • 壁紙2
  • ノーマル

    • 1280×1024
    • 1024×768
    • 800×600

  • 壁紙3
  • ノーマル

    • 1280×1024
    • 1024×768
    • 800×600

  • 壁紙4
  • ノーマル

    • 1280×1024
    • 1024×768
    • 800×600

この募金の使いみち

以下の活動に役立たせていただきます。 ※身体障がい者福祉のための聴導犬・介助犬の訓練事業費。 ※動物福祉として、長野県、愛知県、兵庫県の動物愛護センターなどの捨て犬から候補犬を選ぶ、費用。 ※行政からの補助金を受けられない補助犬希望者のための、育成費用。 ※補助犬の認定試験費の無料化のための費用など 日本聴導犬協会のホームページ 詳細な情報を知りたい方は同団体ホームページをご覧ください。

候補犬は保健所などで選ばれます

  • この団体について(外部サイト)

    • この団体のホームページは登録されていません
  • この募金のブログパーツ
  • この募金のスマートフォン版にアクセス!

    QRコード
(C)社会福祉法人日本聴導犬協会

いま募金されています

本文はここまでです このページの先頭へ