概要

9日、台風により倒壊したフィリピン・レイテ島の中心都市タクロバンの家々。【写真提供・時事通信

本年11月8日、フィリピン中部を台風30号(Typhoon Haiyan、中心気圧が一時895ヘクトパスカルにのぼる、今年発生した最も強い勢力の台風)が直撃、レイテ島を中心にヴィサヤ地方のサマール州、セブ州、イロイロ州、パラワン州のほか、去る10月15日に発生したマグニチュード7.2の地震の被災地であるボホール州など、多くの地域が猛烈な暴風雨にさらされ、各地で洪水や土砂崩れなどによる甚大な被害が発生しています。
フィリピン警察によると死者数は1万人にのぼると推測するなど、今後被害規模が拡大するおそれがあります。
日本赤十字社では、国際赤十字・赤新月社連盟とフィリピン赤十字社が実施する本台風並びに地震災害に対する救援・復興事業を支援するため、救援金(救援金名称「2013年フィリピン台風救援金」)の受付を行うこととしましたので、皆様のあたたかいご支援をよろしくお願いいたします。

※このページでの救援金の受付期間:2014年2月28日まで(現地の状況などにより期間が変更になる場合があります)

この度の地震における赤十字の対応についてはこちら(外部サイト)をご覧ください。

その他のフィリピン台風被害支援に関する情報は下記ページにてご報告いたします。
Yahoo! JAPAN ソーシャルアクションラボ

寄付金の使いみち

台風30号で壊滅的被害を受けたフィリピン・レイテ島タクロバンの沿岸地域=10日【写真提供・<a href=時事通信】">
台風30号で壊滅的被害を受けたフィリピン・レイテ島タクロバンの沿岸地域=10日【写真提供・時事通信

ご寄付いただいた救援金は、国際赤十字・赤新月社連盟とフィリピン赤十字社の行う現地の救援、復興支援活動を支援するために充てられます。
皆さまの温かいご支援をよろしくお願い致します。

※クレジットカードによる募金:Yahoo!ネット募金所定の手数料を差し引いた金額が、日本赤十字社に寄付されます。
手数料については ヘルプページをご確認ください。
※Tポイントによる募金:1ポイント=1円で計算され、日本赤十字社に寄付されます。(手数料はかかりません)

日本赤十字社のホームページ (外部サイト)
活動の詳細については同団体ホームページをご覧ください。